春は春の発酵食があります。忙しくて楽しくて美味しい季節

スーパーマーケットの店頭には、少しずつ「春野菜」がお目見えしています。
この前の日には、いよいよ「春キャベツ」も登場していました。

春は春の発酵食があります。

お味噌は「寒仕込み」と言って、気温の低さを利用してゆっくり・じっくり発酵させるお味噌を作っていました。
春には春の発酵食があり、
これから梅雨までにかけて忙しくなります。

気温が暖かく春には、早く発酵させて作る「白味噌」
西日本のソウルフードの「麦みそ」

旬のそら豆を使って「豆板醤」
一年中作れはしますが、暑くなる前に作っておくとカビにくい「コチュジャン」

春野菜を使って「フキ味噌」
同じく春野菜を使って「春野菜のキムチ」
旬がやってくる青唐辛子やニンニクの芽を使って「醤油漬け」
そして梅雨前には「らっきょう」にと

怒涛の春の発酵食・保存食作りとなります。
忙しいけど楽しい
楽しいし美味しい

ワクワクする季節の春がもうそこまでやってきています。

   

   

■ ■ ■ ■ ■ お知らせ ■ ■ ■ ■ ■

LINEオフィシャルアカウント登録おねがいします。
登録しますと「うめちゃんの発酵教室」の情報をお届けします。
・「はっこう通信」
・月ごとの発酵クラスのスケジュール
・発酵食のお手入れのお知らせ
・おトクなクーポン
登録はこちらから👇👇👇

友だち追加