最近ハマっているものシリーズです(笑

”人参の葉のふりかけ”にハマっています。
人参はたいてい、葉をカットして売られています。

人参の葉は傷みやすいのと、収穫した後も葉を付けていると、人参本体の栄養を吸収して成長し続けるので、すぐに切り落とされてしまいます。
しかし、人参の葉には、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分が含まれていて、夏日焼けした肌の修復にはとても効果の高い食材です。
カリウムやマグネシウムも豊富。
捨てるのは本当にもったいないです。

先日たまたま日暮里の駅構内で、農家さんがお店を出していて朝採りの人参を葉付きで売っていました。
たくさんは買えませんでしたが、何本か買って帰り、さっそくお料理。

今回は”ふりかけ”にしてみました。

人参の葉のふりかけの作り方

1)葉をよく洗う。
2)沸騰したお湯に入れ、2~3分ササッと茹でる。
3)茹であがった葉を、長さ5ミリほどに刻む。
4)フライパンを熱し、ごま油もしくはえごま油を入れる。
5)刻んだ人参の葉を入れて炒める。
6)水分が飛んだら、すりごま(白でも黒でも美味しい)、鰹節(卓上用の細かいもの)を入れて、よく炒る。
7)塩少々入れて味を調える。

これで出来上がりです。

お料理にも使える

ご飯にふりかけて食べるもの美味しいですが、調味料としても使えます。

2016-09-23-08-46-44

お料理の最後にパセリを刻んで入れる代わりに、人参の葉のふりかけをかけると味が締まるし、アクセントにもなります。
ポテトにかけても良し。スープのトッピングにも良し。
香りが良いし、彩りも華やかになります。

ぜひお試しください。