去る4月19日
オーストラリアからのお客様を招いてのJapanese Home Cooking Classを開催いたしました。

旅行会社SJR様のチェリーブロッサムツアーにご参加されている、18名のお客様をお迎えしてのクラスです。
なんとお客様方は3月中旬に来日して、約1か月かけて南は鹿児島からスタートし北は青森まで日本中を旅していらっしゃるゴージャスなツアーです。
ツアーの名前が「チェリーブロッサム・ツアー」というだけあって、日本の桜を追う旅となっています。
桜だけでなく、日本の食文化をテーマとしたツアー。
その最終日に、Kitchen Beeで日本の家庭料理を学ぶ・作るクラスに参加頂きました。

みなさん、日本の”お味噌汁”はよくご存じですが、その元になる”出汁とは何?”
”出汁から出来る料理は”を座学でレクチャーです。

このクラスを開催するにあたって、2017年1月から「Kitchen Beeチーム」が結成され、約3か月に渡って準備を進めてきました。
そのキックオフミーティングの様子はこちら
https://kt8.jp/archives/1903

お料理チームリーダーの甲田友先生が、レクチャーの後出汁の取り方のデモンストレーションを行います。
※甲田友先生のブログはこちら
七サボリ八起き


みなさん、真剣に聞いていらっしゃいます。

今回の出汁は、昆布と鰹節を使った出汁としましたが「ほかには何から出汁を取るの?」とか「どんな料理に使うの?」
菜箸をご覧になって「これは食べるお箸とは別の、料理用の箸なの?」などと質問もたくさんして頂きました。

取った出汁で作る料理は「親子丼」です。
この後、実際に作って頂くので、手順を真剣にご覧になっています。

さて、この後は3つのグループに分かれて実習です!

実際に包丁を握って、チキンを切ったり玉ねぎを刻んだり。
女性よりも男性の方が、積極的にお料理をされていたのが興味深かったです。
普段からキッチンに立ってお料理をされているのでしょうか。

お客様たちの笑顔を見ていると、旅を楽しんでいるという具体的な楽しみ方ではなくて、人生そのものを楽しんでいる方々のように感じたものです。

オーストラリアに帰られても作れるメニューとなっていますので、ぜひ帰国されても作って頂きたいと思います。
そして、日本で過ごされた1日をほんの少しでも思い出して笑顔になって頂けると嬉しです。

今回作ったメニューはこちら!
Oyako-don
Dashi-soup

クッキングクラスの後は、お散歩リーダーの橋場みき子さんの案内で、
和菓子屋、つくだ煮屋、たい焼き屋をめぐって日本のお菓子類を楽しんで頂いたり、日本のスーパーマーケットを見学して頂きました。
スーパーマーケットでは、出汁に使った材料や、菜箸などを見つけたりお買い上げになったり。
日本の食文化を、Kitchen Bee のある浅草橋を 楽しんでいただけていると嬉しいです。

※お散歩リーダーの橋場みき子さんのブログはこちら
みきと行こう

これからも、海外のお客様に楽しんで頂ける企画を増やしていく予定です。
お楽しみに!