夏季休暇中。ロンドンへ

株式会社あみだすは、夏季休暇をいただいております。この休暇を利用して、ロンドンへ来ています。

ロンドンと日本との時差は8時間。
例えば、日本時間が午前10時だとすると、そこからマイナス8を引いた午前2時がロンドン時間となります。
実は前職は国際電話会社(のちに買収されて国内通信会社へ)で、その時、相手国は今何時?と思った時はどうしていたかと言うと、カード型(名刺サイズ)の時間早見表を使っていました。
これは、ノベルティとしてお客様に配っていたものですが、ほんとに便利で社員も使っていました。
カードにクルクル回る円盤状のものが付いていて、円盤状に印刷されているメモリを日本時間に合わせると、相手国の現地時間がすぐに分かるようになっています。
相手国の現地時間に合わせてメールを送ったり、また欲しい返事がなかなか来ない時は、この早見表で時刻を確認して「あぁ、今あちらは夜なのね」とか確認していました。

さてさて、私は旅好きで普段からあちらこちらと移動していますが、国内旅行でも実は夜あまり眠れないのです。何日か旅を続けている内に最後は寝不足でガーガーと眠れるようになるのです。
ましてや、時差のある海外となると、飛行機ので眠れない+時差で、着いた時はヘロヘロです。
もう私は最初から寝ること、健全な睡眠は諦めていて、飛行機の中では寝られるまでとことん寝ません。おかげで課題本がどんどん読み進みました。機内に持ち込んだ本が足りなくなったぐらい。
そして、現地に着いたらヘロヘロになって、バタンキューとなったら、食事もしないでとことん寝ることにします。
普段からなるべく規則正しく生活しているので、最初は日本の生活時間に合わせて目が覚めますが、その後はiPhoneからヒーリングミュージックをかけて、自分を眠りに誘導しています。
国内旅行や機内では、ヒーリングミュージックをかけてもあまり効果が無いのに、なぜか海外のホテルでは効き目があり、再びスコーンと眠りの世界へ。二度寝して、スッキリと目覚められます。

実は今、二度寝後です。
現地時間、午前5:30
生活のリズムで言うと、今日は少し早起きしたな\(^o^)/と言うところです。それでいて眠った時間はトータルで11時間半

さて、シャワーを浴びてから、朝一のデスクワークをして、それからどこに朝ごはんを食べに行くか?ワクワクしながら考えることにします。
皆様も良い一日を。

   

   

■ ■ ■ ■ ■ お知らせ ■ ■ ■ ■ ■

LINEオフィシャルアカウント登録おねがいします。
登録しますと「うめちゃんの発酵教室」の情報をお届けします。
・「はっこう通信」
・月ごとの発酵クラスのスケジュール
・発酵食のお手入れのお知らせ
・おトクなクーポン
登録はこちらから👇👇👇

友だち追加