Kitchen Beeのインテリアは、インテリアデザイナーのエミさんにコーティネートして貰いました。

エミさんは「&Bono インテリアデザイン あれやこれや」というブログを運営されているブロガーでもあります。
Kitchen Beeのインテリアに参考になる記事が多く掲載されています。

ワークショップルーム

例えば、ワークショップルームの椅子。
これもEmiさんのイチオシの椅子です。

こちらの記事をご参照ください。

イケメン家具 – & BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

「イケメン家具」に登場する、イームズシェルサイドチェアにしています。
しかし、そのままおススメするのでは無いところがインテリアデザイナーのプロのすご技。
イームズのチェアのデザインは版権と言うのでしょうか、デザインで言うところの著作権というのでしょうか。
その権利が切れているため、ジェネリック家具として、デザインは同じでも日本の家具メーカーが作っているものがあります。
ジェネリック家具がと、コストを抑えたい場合には持って来いです。

また、経験を積んでいるプロの目が凄いのは、ただ”安い”ばかりを注目しているのではなく、メーカーによって製品の良し悪しがあるそうで「ココのお店は、造りがしっかりしている」なども教えて貰えます。

※リンク先はあくまでも参考です。ここで購入はしていません。

キッチンエリアのエクステンションテーブル

キッチンエリアには、テーブルの表面積が狭くも広くも変えられる、はたまた高さまでも調節できるエクステンションテーブルを設置しています。
これもエミさんのチョイスです。

こちらの記事をご参照ください。

伸びて縮んで広げて閉じて・・・いろいろな場面に大活躍のリフティング式伸長テーブルといえば・・・ – & BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

このテーブル、本当に重宝しています。
普段は、狭く・低くしてソファーテーブルとして使っています。

ワークショップルームをお客様が使っていて、自分はキッチンエリアでPC作業や事務作業をしたいときは、ソファーに座って仕事が出来る様に高さを少しアップしてキーボードが打ちやすい高さにします。

また、キッチンでお料理したいときとか、大勢の人の料理を作る時は、一番高く一番広くして作業台として使っています。
変幻自在に使えるし、片棒の脚がローラーになっているので動かしやすいのです。

これは私の中で本当にイチオシです。

部屋を飾る小物を固定

今の時期、キッチンスタジオの中は、クリスマスの飾りをしています。

2015-11-02 18.50.25

このワイヤーで出来たツリーは棚の上に飾っています。
しかし、反対側は階段でこのツリーがもし落ちたら、人の上に直撃して落ちてしまいます。
棚の背中に壁や背が無いからです。

そこで教えてもらったのが「ミュージアム・ジェル」これで固定しています。

こちらの記事をご参照ください。

「ミュージアムジェル」を知ってるかい?大切なグラスを固定するお洒落な影武者さ! – & BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

ミュージアムジェル 118g
アイガーツール(EIGER TOOL)
売り上げランキング: 494

その他にもいろいろ

2015-10-27 16.41.22

エミさんのブログ記事にはまだ書かれてはいないのですが、例えばこのハンギングウォールや部屋を照らしている照明もエミさんの知恵と工夫がいっぱい詰まっています。
赤い壁時計はエミさんからのプレゼントで頂きました。
また、ワークショップルームのテーブルもエミさんチョイスです。

私が云々と文章を書くよりも、このハンギングウォールの秘密やどうやって照明を選んだのか?などなどそのうち(たぶん?w)記事にアップされると思いますので、このKitchenBeeがどうやって出来たか?を知りたい方は、エミさんのブログを要チェックです!!!