去る2016年4月4日に、ものくろキャンプ様のワークショップを開催いたしました。

ワークショップの内容は、ものくろキャンプ様のコミュニティ限定のイベントで、「Kitchen Beeで本の電子書籍化(自炊)しよう!体験会」を開催いたしました。
私はものくろキャンプ様のスタッフとして参加いたしまして、軽食付きの体験会でしたのでその軽食を提供させて頂きました。

提供しましたのは、
・お揚げ巾着 2種
・鳥手羽スープ
・自然栽培5年以上の7分つき玄米で、白胡麻塩のプチおにぎり

すっかり写真を撮り忘れたので、2枚の写真とも自宅で試作した時の写真となりますが、まだ朝晩は冷える時期で、夕方のお腹の空く時間のワークショップと言うこともあり、身体が温まり空腹も落ち着くメニューにしました。
また、ものくろキャンプ様からの予算も予めご提示がありましたので、予算ぴったりでご用意できる物を考えました。

本を電子書籍化するワークショップは、私自身も本の断捨離をしている最中で、家にある本を「永久保存版」「迷っている」「処分」の3種類に分けているところです。
「永久保存版」は原本で”本”として持っていたいのでヨシとしていて、「処分」はどんどん売っているのでこれまたヨシとしていますが、問題なのが「迷っている」本です。
基本的に迷ったら”捨て”なのですが、一部は取っておきたい・・という時には、電子書籍化は一つの選択肢だ!と感じました。
特に雑誌の一部のページをカットしてクリアファイルに入れて取っておいたりしたのですが、管理方式があまりにも「スマートでない」のです。
見た目よろしく無く、欲しい時に見つけられないというジレンマがあります。
そんな時に、そのページだけでなく表紙から丸ごとスキャンして保存しておけば「あの本の、あの記事」という風に、記憶にも電子データとしてもインデックスが出来、検索や管理が楽になるのだなぁと、ワークショップの内容を聞いてみて感じました。
しかも、ワークショップの中で実際に持参した本や雑誌を、電子化できるので”まずはお試し”したい方にはぴったり。

是非また開催して欲しいものです!