きょうのお味噌汁は、手作りひよこ豆味噌のお味噌汁。

ホッとするやさしい味がします。
具はさつまいもとスナップえんどう
刻んだ蓮根

子供の頃、甘いものがそんなに好きでは無くて、菓子パンやチョコレートを全く食べない子供でした。
そんな甘いもの嫌いでしたが、さつまいものやさしい甘みは大好きでした。
関東の人には「えっ!さつまいも?じゃがいもじゃ無くて??」と驚かれます。
しかし、四国ではよく出されていた気がします。

スナップえんどうは、ホクホクのさつまいもの食感とは逆に、ザクザクした歯ごたえが楽しい。

そこに、蓮根の首の部分を細かく刻んで入れました。
これまた違った歯ごたえが楽しめます。

蓮根の8の字になって繋がっている、交差した部分、つまり首の部分は栄養価が高いので、捨てずに使いました。
(本体は、蓮根のきんぴらに)

生薬としても使われる蓮根の首。
日本人は本体しか食べないけれど、切り落とされた首の部分を中国人は持ち帰り生薬として使い、実は高値で取引されているそうです。

もったいない、もったいない。