6月に入ってから、昨年 Kitchen Beeでぬか床作りクラスにご参加頂いた方向けに、「ぬか床メンテナンス」クラスを開催しています。

”クラス”と言っていますが、時間中であれば好きな時間に来て頂いて、それぞれのぬか床の状態を見せて頂いて、それぞれに応じたメンテナンス方法をご説明しています。
つまり、人間ドックならぬ「ぬか床ドック」です。

同じ時期に同じ材料でぬか床を作っていても、漬けた野菜の量や質、その後の糠の足し具合などでまったく状態が変わってきます。
前回に開催した時はお二人が参加されて、一人は水気が少ない状態、もう一人は水っぽい状態。
二人合わせると丁度いいのにとは思いますが(笑)そうはいきません。

水っぽい方にはそれようにメンテナンス。
水気が少ない方にももれようにメンテナンスが必要です。
こちらはその時のご参加者様のブログです。
記事にまとめてくださいました。

あるのふわっとライフ
ぬか床メンテナンスをしてきました! ぬか床造ってから1周年経ってのケアも大事

Kitchen Beeでは、作ったぬか床が、えっ!と思う程な状態になっても、一度作って頂いたぬか床は出来る限り、生き返らせるようにしております。

去年はなかなか「メンテナンスクラス」が開けず、ご相談されるところが無かったのではは?と思い今年は、6月と7月は月に2回。
8月以降は月に1回ペースで、メンテナンスクラスを開催して参りますので、いつでもご相談頂けます。

特に夏場の長期旅行から帰られた時に、コンディションが悪くなるケースが多く見受けられました。
ぜひ、そんなときは捨てないで、ご相談ください。

せっかく作ったぬか床ですので、長く大切に育てて頂いて”お家の味”として末永く楽しんで頂きたいと願っております。