昨日は、契約書のドラフト版がメールで届きました。

その後、株式会社 embark (部屋ログ)さんから電話がかかってきて、契約内容について詳しく説明してくれました。
この不動産屋さんは、ほんとうに丁寧なお仕事をされます。

不明な点や、分かりにくい点を説明してくれて、またこちらからの質問も噛み砕いて説明してくれます。

契約日が9月1日、利用開始日が9月5日となります。
この日は9月1日が先勝で、利用開始日が大安なので暦の上でも良い日となります。
そう言えば、思い起してみると解約した物件は9月3日オープンの予定でした。
同じ日にしようかと思ったのですが、苦い思い出と同じになるものつまらないと思い、9月の良き日を選びました。

契約日までに、契約書のドラフト版を印刷してしっかり読んでおこうと思っています。

利用開始になったら、さっそく什器や備品の準備が始まります。
昨日は、インターネットで家電製品を探したり、調理器具を探してみたりして、気になる物はプリントアウトしていました。
ルーターは何にしようか?どこに置こうかなど、図面を見ながらあれこれ考えていました。

よくよく考えてみると、キッチンスタジオは秋葉原から1駅。歩いても行ける距離です。
電気製品はすぐにでも見に行ける距離です。

食器類も、合羽橋道具街が2駅先の浅草にあります。
浅草橋自体が問屋街なので、ちょっとした小物類も安くすぐに手に入ります。

ちょっと、オシャレでワンランク上のものを見たい!と思ったら、JRでは有楽町駅(銀座)もすぐ近く。
都営浅草線で日本橋駅まで5分。東銀座も10分で行けます。
新宿に出たいと思っても、総武線で乗り換え無しで15分もかかりません。

今さらながらに、便利なところなんだ!!!
とあらためて実感しました。

インテリア類は、もちろんエミさんに相談中です。
外観に負けない、いや、外観を上回るスタイリッシュな物で揃えて、キッチンスタジオに居る間は「いつもとは違う、特別な時間」を感じて貰えるようにしたいと、インテリア雑誌もドッサリ買ってきました。

準備は、ほんとうにワクワクしますね!!!