引き渡し前ですが、立ち入りOKとのことだったので、昨日キッチンスタジオへ行って来ました。

全ての窓を開けて、空気の入替です。

その後、部屋全体の入居時チェックです。
この事前チェック、本当にやっておいて良かったと思いました。
トイレの蛍光灯が一ヶ所点かない事を発見しました。
電球を取り替えようかとしても、外れない・・・。
さっそく管理会社へ連絡です。

家から持ち運んだ掃除機で部屋を掃除して、昨日の記事で書いた三輪神社の「お清めの砂」を盛ってきました。

すぐそばにある、シモジマでトイレ回りはすぐ使える様に、いろいろ買い揃えたり。
ついでにワークショップで使う備品も買い足したり。
(9月はまだキッチンスタジオでは開催しません)

今さらながらに、なんて便利なところにあるんだろうと思います。
また、部屋の中もオシャレで「ここに住みたい」と心底思いました。

昨日、隣の203号室が引っ越しして行って空室になっていました。一瞬、隣も借りて住居とキッチンと隣っていうのも素敵だなぁと空想していました。
しかし、まずはキッチンスタジオを軌道に乗せるのが先決ですね。

201号室と203号室と二部屋はオーナさんが事務所にされているので、203号室だけを近くの別のところに移して貸しに出すそうです。
私が202号室を契約する直前は、私が契約しないでキャンセルするのを待っていた人がいたぐらい人気だったのです。
なので、オーナーさんは急遽貸しに出すことにしたのでしょうか?

帰りに、チラシがドッサリ溜まった郵便ポストを掃除して、「あぁ、郵便局への届け出や、インターネット回線の手配を進めなきゃ」とか、細々としたやることがたくさんあるので、忘れないうちにエバーノートに書き留めて、帰宅しました。

忙しいけれど、ほんとうに楽しい準備の日々です。