キッチンが決まりました。

もうほんとうにダメかと思ったほど見つからなかったキッチン。
昨日、インテリアデザイナーのエミさんにも同行して貰って物件を再内覧してきました。

内装はどこも、何一つ手を加える必要のない、なかなか無い優良物件との太鼓判を押してもらい、来る9月5日 大安の日に契約することになりました。

理想的な立地条件と利用条件

キッチンは、JR総武線 浅草橋駅・都営地下鉄 浅草橋駅 いずれも徒歩1分です。駅からすぐそば。
また、私の家からドア To ドアで25分かかりません。

キッチンスタジオとしての利用可能。
立て看板を出してもOKとの了解済み。
建物は鉄板焼き屋やBar、オーナーが経営する衣料品店舗がテナントとして入っているために人の出入りが多くても問題ないとの了承済み。
デザイナーズ・ビルのため建物の外観がスタイリッシュ。
徒歩3分以内に、大型スーパーマーケットが2軒あり、食材が豊富に手軽に入手できます。
徒歩4分以内に、シモジマという、日用雑貨品から包装用品・文房具・ラッピング用品など、生鮮食品以外は全て揃う問屋(一般の人も利用可能)があり、問屋のために非常に安く手に入ります。

そうなんです。
そもそも、キッチン・スタジオとして利用して良いという許可が出る物件がそうそう無いのに、事前にこれだけの条件がそろったのです。

改装が一切不要な整った室内

基本的な条件がそろっていた上に、インテリアデザイナーのエミさんに同行をしてもらって確認して貰ったところ、ひと月前に解約した物件と違って、室内は何も改装が必要ありませんでした。

大きなシンクと換気扇がすでに設置済みです。
窓はとても広く、全てにブラインドとロールカーテンも設置済みです。カーテンが事前に設置されているだけで、この物件なら初期投資費用が約30万円は節約できます。

室内の照明も十分に準備されている上に、自分で用意した蛍光灯を設置できるプラグがすでに用意されていました。

また、エミさんのように専門家の目から見て「これは良い!」と感じた点として、壁がクロス張りでは無いところだそうです。
コンクリート打ちっぱなしと、塗り壁なので手入れが楽であることと、退去時にクロスの張替の費用が発生しないことなのだそうです。
!なるほど!こういう点はさすがプロ視点!!!

インターネット回線は既に光回線が既設です!

ビルの2階と3階を借りるメゾネットタイプで、キッチンがあるフロアとトイレとが階が違うため衛生面で気を遣う場合も問題ありません。

ただ1点、希望に沿わない事がありました。
それは、お家賃が予算より3万円(消費税込みで)ほどオーバーしてしまったのです。

予算オーバーである事は、担当の営業さんは知っているので、21日の最初の内覧日から23日の再内覧日の3日間ずっとオーナーに直接連絡したり、管理会社に相談したりして、再内覧の時間ぎりぎりまで交渉を続けていてくれました。
しかし、残念ながら値下げは断られました。
私が迷っている間、公募停止をかけて仮押さえしてしているのにも関わらず、あまりにもの優良物件のために問い合わせが次々と入って来ていて、オーナー側としては値下げする理由が無いのです。

シンクと換気扇の入替が必要無い事や、カーテンやロールスクリーンの設置が必要無いこと。白い塗り壁のためプロジェクタースクリーンの購入も不要であること。
それらのコストが一切かからない事を差し引いてみたところ、家賃が予算をオーバーしても却ってお得だと言う事が分かる物件なので、ここは腹を括って決めました。